舞台『THE LAST FLAPPER』上演決定

ナッポスユナイテッドでは4月、一人芝居『THE LAST FLAPPER』を上演します。

作家スコット・F・フィッツジェラルドの妻、ゼルダの生涯を描いた、米国の劇作家ウィリアム・ルースによる一人芝居シリーズの代表作です。

ゼルダ役には霧矢大夢さん。
霧矢さんは一人芝居に初挑戦です。

演出には、蜷川幸雄氏の演出助手を務める大河内直子さんを迎えます。
霧矢さんが読売演劇賞優秀女優賞を受賞したミュージカル『I DO! I DO!』でもタッグを組んだコンビです。
松田眞樹さんのピアノの生演奏でお送りします。

 

『THE LAST FLAPPER』 (ザ・ラスト・フラッパー)
(by WILLIAM LUCE Based upon the writings of Mrs. F. Scott Fitzgerald)

作:ウィリアム・ルース
演出:大河内直子
翻訳:広田敦郎

出演:霧矢大夢
ピアノ:松田眞樹

【公演日程】
2016年4月6日(水)~13日(水) 赤坂RED/THEATER

4月
6日(水)        18:30
7日(木) 15:00
8日(金)14:00
9日(土)13:00    18:00
10日(日)13:00
11日(月) 14:00
12日(火) 14:00
13日(水) 14:00

【入場料】
全席指定7300円(税込)

【前売り開始】
2016年2月上旬予定

【企画・製作】
NASPPOS UNITED
【問い合わせ】
(株)ナッポスユナイテッド  support@napposunited.com


2016-01-12 | Posted in news