末満健一 新作舞台『天球儀』上演決定

末満健一氏の新作オリジナル舞台『天球儀』の上演が決定しました。

上演は2016年8月12日(金)~21日(日)、紀伊國屋ホール。
謎が謎を上書きしていく、ミステリータッチの濃密なセリフ劇です。

 

山荘「天球儀」に集められた7人の招待客たち。
そこではある人物の葬儀が行われるという。
姿を見せぬ山荘の主からの要求はただひとつ。
「蓬茨奏音〈ほうしかのん〉の死を悼むこと」。
だが、招待客は誰ひとりとして「蓬茨奏音」という人物を知らないと言う……。

人間の記憶が脳ではなく、「スフィア」と呼ばれる外装置に置き換えられた現代日本を舞台に繰り広げられる、殺人事件の起こらないミステリー。

 

作・演出
末満健一

出演(第一弾発表)】

多田直人
新垣里沙
緒月遠麻
大家仁志

【日程】2016年8月12日(金)~21日(日)
【会場】紀伊國屋ホール
【チケット】6月中旬発売開始
【問い合わせ】ナッポスユナイテッド support@napposunited.com


2016-05-03 | Posted in news