news

『THE LAST FLAPPER』追加公演決定 ビジュアル公開

霧矢大夢さんが一人芝居に初挑戦する舞台『THE LAST  FLAPPER』
追加公演が決定しました。

追加公演:4月11日(月) 18:30開演

チケットは2月27日(土)10:00~
チケットぴあ、e+、ローソンチケットにて発売します。

『THE LAST  FLAPPER』宣伝ビジュアル
(photo:Satoshi Yasuda)

劇場にてお待ちしています。

◆チケットぴあ
http://pia.jp/t/
※PC・モバイル共通
電話0570-02-9999 [Pコード:449-509]
チケットぴあ店舗/セブン-イレブン/サークルK・サンクスにて直接販売

◆e+(イープラス)
一般発売開始
http://eplus.jp/thelastflapper/
※ファミリーマート店内【Famiポート】にて直接購入可能

◆ローソンチケット(Lコード:35157)
一般発売開始
http://l-tike.com/play/

 

『THE LAST FLAPPER』 (ザ・ラスト・フラッパー)
(by WILLIAM LUCE Based upon the writings of Mrs. F. Scott Fitzgerald)

作:ウィリアム・ルース
演出:大河内直子
翻訳:広田敦郎

出演:霧矢大夢
ピアノ:松田眞樹

【公演日程】
2016年4月6日(水)~13日(水) 赤坂RED/THEATER
4月
6日(水)        18:30
7日(木) 15:00
8日(金)14:00
9日(土)13:00    18:00
10日(日)13:00
11日(月) 14:00  18:30(追加公演)
12日(火) 14:00
13日(水) 14:00

【入場料】
全席指定7300円(税込)

【企画・製作】
NAPPOS UNITED

【問い合わせ】
(株)ナッポスユナイテッド  support@napposunited.com

2016-02-22 | Posted in news |

 

舞台『THE LAST FLAPPER』チケット発売情報

霧矢大夢さんが一人芝居に初挑戦する舞台『THE LAST  FLAPPER』
チケット発売日が決定しました。

一般発売は2月20日(土)10:00~

チケットぴあでは、先行発売も行います。
劇場にてお待ちしています。

 

◆チケットぴあ
プリセール先行(先着)    2月 6日(土)11:00~2月11日(木)23:59
2次プリセール先行(先着) 2月13日(土)11:00~2月18日(木)23:59
※先行はWEBのみ受付

一般発売開始        2月20日(土)10:00~
http://pia.jp/t/
※PC・モバイル共通
電話0570-02-9999 [Pコード:449-509]
チケットぴあ店舗/セブン-イレブン/サークルK・サンクスにて直接販売

◆e+(イープラス)
一般発売開始                    2月20日(土)10:00~
http://eplus.jp/thelastflapper/
※ファミリーマート店内【Famiポート】にて直接購入可能

◆ローソンチケット(Lコード:35157)
一般発売開始                  2月20日(土)10:00~
http://l-tike.com/play/

 

『THE LAST FLAPPER』 (ザ・ラスト・フラッパー)
(by WILLIAM LUCE Based upon the writings of Mrs. F. Scott Fitzgerald)

作:ウィリアム・ルース
演出:大河内直子
翻訳:広田敦郎

出演:霧矢大夢
ピアノ:松田眞樹

【公演日程】
2016年4月6日(水)~13日(水) 赤坂RED/THEATER
4月
6日(水)        18:30
7日(木) 15:00
8日(金)14:00
9日(土)13:00    18:00
10日(日)13:00
11日(月) 14:00
12日(火) 14:00
13日(水) 14:00

【入場料】
全席指定7300円(税込)

【企画・製作】
NAPPOS UNITED

【問い合わせ】
(株)ナッポスユナイテッド  support@napposunited.com

2016-02-02 | Posted in news |

 

舞台『トンマッコルへようこそ』上演決定。山崎彬出演!

ナッポスユナイテッドでは舞台『トンマッコルへようこそ』
2016年5月4日から、Zeppブルーシアター六本木で上演します。

古ぼけた一枚の記念写真。
そこには村人と、敵対する兵士たちが笑顔で写っていた…。

『トンマッコルへようこそ』は2002年、ソウルで初演。
2005年には韓国で映画化され、6人に1人が見たという大ヒットになりました。
彼らが笑顔で写っているのはなぜなのか?
村人と戦時下の兵士たちの、今こそ忘れてはならない、心に染み入る物語。

【脚本】 チャン・ジン
【演出】 東憲司
【翻訳】 洪明花

【出演】
畑中智行 神永圭佑 永嶋柊吾 木村玲衣
永島敬三 関根翔太 洪明花

(劇団桟敷童子)
原口健太郎 稲葉能敬 鈴木めぐみ 外山博美
川原洋子 もりちえ 深津紀暁 大手忍

筒井俊作 山崎彬 平田裕一郎

【公演日程】
2016年5月4日(水)~ 5月8日(日)
5月4日(水)19時
5月5日(木)14時
5月6日(金)14時 / 19時
5月7日(土)13時 / 18時
5月8日(日)13時

【会場】 Zeppブルーシアター六本木
【入場料】    全席指定6500円(税込)
【一般発売日】  2016年3月12日(土)午前10:00~

【あらすじ】
朝鮮戦争下の1950年代。人里離れた山の中にトンマッコルという村があった。
トンマッコルとは「子供のように純粋な」という意味。その名の通り、村人たちはおおらかに自然とともに暮らしていた。
そこに、連合軍のアメリカ人パイロット・スミスが飛行機事故で不時着しやってくる。英語もわからず右往左往する村人たち。
さらには、隊にはぐれた国防軍のヒョンチョルとサンサン、そしてなんと人民軍の兵士のチソン、ヨンヒ、テッキまでやってきて・・・。

『トンマッコルへようこそ』公式HP  http://stage-dongmakgol.com/

【お問い合わせ】 ナッポスユナイテッド support@napposunited.com

2016-02-01 | Posted in news |