2018/6/9sat-6/17 sum 東京芸術劇場シアターウエスト 斜面

斜めとは、苦しいようで自らその負荷をかけている部分もあり、希望に満ちていること。

イントロダクション

演出小野寺修二と、バレエダンサー首藤康之四作目のコラボレーション企画。
小野寺は、マイムの発想から出発した演出で、視覚的に心情や状況を浮かび上がらせる。
シンプルな物事をクローズアップすることにより、その本質・普遍的な部分にタッチし、核となる部分を想像させることは、演劇的であり同時に絵画的でもある。
今作は物語によりかかるのではなく、言葉を使わず奥底のヒダを見つめ、通常目には見えない裏側を視覚的に表出させていく。

登場人物は、いたって常識的なある男。
人当たりがよく明るく、礼儀正しい。
条件に恵まれ不自由ない人生、に思える。だがしかし。
彼の心の深淵。裏側にある奥底。汚い部分醜い部分陰の部分。
目に見えない、誰にも知られていない秘密の項がある。
これは特別な男の話だろうか。

コメント

写真 石川純

写真 © 石川純

バレエダンサーの首藤康之さんと、5年ごとご一緒させて頂いています。2008年最初の作品で、東京バレエ団を退団された直後の首藤さんと、水と油というマイム集団でしか活動してこなかった僕が出会い、思いがけない共通項、可視化出来ない身体の可能性を感じました。
10年間の身体と考えると随分違いがあるように思います。いつの間にか手放したこと、その代わり手に入れたもの、認識しないまま。表現について感じます。
マイムにとって静止は大切で、それは次の動きの想像に繋がるから。動きそのものではなく、もしかしたら想像力の発動に重点を置いている。静止の創出に懸命で、直接伝えることを手放しているかもしれない。今回、雫境さんというダンサーにご参加頂き、「視る」について大いに考えたいと思います。動きと静止の連続で生まれるものについて。

小野寺修二

カンパニーデラシネラ

首藤康之

自分の身体という道具を持って、小野寺修二さんと4回目の旅に出ることになりました! 小野寺さんとの旅はいつもたくさんの秘密に満ちています。 予想もしないことが常に起こり、時に絶望的な感覚に襲われながらも、最後には決して言葉では表すことができない、何ともいえない豊かな気持ちが残ります。 また今回は“斜面”という如何にも険しそうな道、、、、、、 きっと簡単ではないこの旅に、皆様も是非一緒に参加してください!

首藤康之

首藤康之 Official Web site

出演

首藤康之 王下貴司 雫境 藤田桃子 小野寺修二 首藤康之 王下貴司 雫境 藤田桃子 小野寺修二

タイムテーブル

開場は、開演の30分前です。

東京芸術劇場シアターウエスト

公式サイト

TEL:03-5391-2111
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1
JR・東京メトロ・東武東上線・
西武池袋線池袋駅西口より徒歩2分。
駅地下通路2b出口と直結しています。

東京芸術劇場地図

チケット料金

全席指定
(税込み)
U-24 小中高生
シート
5,300 4,300 1,000
全席指定
(税込み)
5,300
U-244,300
小中高生
シート
1,000

※U-24・小中高生シートは、年齢が確認できる身分証
または学生証のご提示をお願いします

チケット取り扱い

チケット取り扱い

チケットぴあ
電話番号  :0570-02-9999
Pコード   :486-129
予約する
カンフェティ
予約する
東京芸術劇場ボックスオフィス
受付電話番号:0570-010-296
 (休館日を除く 10:00~19:00)
PCから予約する
携帯から予約する

当日券は、各回開演の1時間前から発売します。

クレジット

美術 土岐研一
照明 吉本有輝子
音響 池田野歩
衣装 伊藤佐智子
ヘアメイク 小林雄美
舞台監督 橋本加奈子 野口 猛
宣伝美術 柳沼博雅
宣伝写真 たかはしじゅんいち
宣伝衣装 伊藤佐智子
宣伝ヘアメイク 新井健生
制作 畑中あゆみ 今村圭佑
プロデューサー 仲村和生
企画 サヤテイ NAPPOS UNITED
主催 NAPPOS UNITED カンパニーデラシネラ

お問い合わせ

ナッポスユナイテッド

support@napposunited.com

〒164-0011 東京都中野区中央5-2-1 第3ナカノビル

http://napposunited.com/

撮影 ©たかはしじゅんいち

pagetop