真柴 あずき AZUKI MASHIBA

脚本家・演出家・女優
演劇集団キャラメルボックス所属

生年月日 3月20日
出身地 山口県
血液型 B型
サイズ

身長 150cm

Activity

早稲田大学第二文学部文芸専攻卒業。1985年、演劇集団キャラメルボックスを創立。女優として参加する。1993年より脚本家としても活動を開始する。現在ではTVドラマや映画の脚本、新作落語を書き下ろすなど多岐にわたり活躍中。

お仕事のご相談はこちらへお問い合わせください。

Works

■舞台<脚本・演出>

キャラメルボックス『ながれぼしのきもち』
(脚本・演出:真柴あずき 出演:関根翔太 西川浩幸 大滝真実)
2018年9〜10月 東京:中野ザ・ポケット 所沢、明石、秩父公演

キャラメルボックス『光の帝国』
(原作:恩田陸 脚本・演出:成井豊+真柴あずき 出演:関根翔太 森めぐみ)
2017年10〜11月 東京:シアター1010、埼玉、愛知、大阪、広島、鳥取、新潟公演

キャラメルボックス『彼は波の音がする』『彼女は雨の音がする』
(脚本・演出:成井豊+真柴あずき 出演:畑中智行 実川貴美子 武田航平 福澤朗)
2016年7〜8月 東京:サンシャイン劇場 大阪:サンケイホールブリーゼ

■舞台<脚本>

WHO'S TERRACE プロデュース『LOST PIANO CHILDREN~失われたピアノの子供たち~』
(脚本:真柴あずき 演出:石川寛美 出演:坂口理恵 森山栄治 他)
2018年3月  WATERRAS COMMONホール

『郵便配達夫の恋』(演出:吉川徹 製作:ホリプロ)

■舞台<演出>

キャラメルボックス『君をおくる』
(脚本:岡部尚子 演出:真柴あずき)
2015年10月 東京公演:東京グローブ座 大阪:サンケイホールブリーゼ 東京凱旋:日本青年館大ホール

■舞台<脚本・演出・出演>

ARMs『ピエタ』
(原作:浅田次郎 脚本:真柴あずき+ARMs 演出:ARMs 出演:緒方恵美 坂口理恵 真柴あずき 目木とーる(ギター)
2015年9月 東京:劇場MOMO

2013年・2011年 ARMs PRESENTS『愛すべき娘たち All My Darling Daughters 』(原作:よしながふみ)

2012年・2009年 ARMs PRESENTS『天ノ星ハ昔ノ光』

■TV・映画<脚本>

NHK BSプレミアム『菜の花ラインに乗りかえて』
NTV 『四つ葉神社ウラ稼業 失恋保険告らせ屋』
NHKドラマ8『七瀬ふたたび』
HTB スバセカ劇場『僕の落し物』
EX 金曜ナイトドラマ『てるてるあした』『雨と夢のあとに』『モップガール』
CX『牡丹灯籠』 他多数

篠原哲雄監督作品 映画『月とキャベツ』

■落語<台本>

2010年 花緑落語『我らが隣人の犯罪』より 出演:柳家花緑 赤坂レッドシアター
2009年 立川談春独演会『死神の精度』より 出演:立川談春 紀伊國屋サザンシアター
2007年 花緑落語『最後の一本』 出演:柳家花緑 赤坂レッドシアター
2010年 花緑落語『我らが隣人の犯罪』より 出演:柳家花緑 赤坂レッドシアター
2009年 立川談春独演会『死神の精度』より 出演:立川談春 紀伊國屋サザンシアター
2007年 花緑落語『最後の一本』 出演:柳家花緑 赤坂レッドシアター

■ドラマCD<脚本>

『風光る』第1巻~第3巻(原作:渡辺多恵子)

■<小説>

ワニブックス『不思議な恋のつくりかた』

成井 豊 YUTAKA NARUI

脚本家 演出家

山崎 彬 AKIRA YAMAZAKI

脚本家 演出家 俳優
劇団「悪い芝居」代表

岡田 太郎 TARO OKADA

音楽家・俳優
劇団「悪い芝居」所属

真柴 あずき AZUKI MASHIBA

脚本家・演出家・女優
演劇集団キャラメルボックス所属

筒井 俊作 SHUNSAKU TSUTSUI

俳優
演劇集団キャラメルボックス所属

竹鼻 優太 YUTA TAKEHANA

俳優
演劇集団キャラメルボックス所属

仲村 和生 KAZUO NAKAMURA

演劇プロデューサー
プロデュース・キャスティング・講師

庄村 拓也 TAKUYA SHOMURA

舞台撮影ディレクター・カメラマン
PAGE TOP