成井 豊 YUTAKA NARUI

脚本家 演出家

生年月日 1961年10月8日
出身地 埼玉県
血液型 B型
サイズ

身長170cm 体重61kg

特技

器械体操

Activity

早稲田大学第一文学部卒業後、高校教師を経て1985年に演劇集団キャラメルボックスを創立。劇団の脚本・演出を担当。
現在は、劇団以外にも外部公演での脚本・演出、TVドラマの脚本や演劇講師など、多方面で活躍中。

キャラメルボックスの全作品についてはこちらをご参照願います。
http://www.caramelbox.com/

  • BLOGBLOG

お仕事のご相談はこちらへお問い合わせください。

Works

■舞台<脚本・演出>

キャラメルボックス2018クリスマスツアー『リトル・ドラマー・ボーイ』
2018年12月東京・サンシャイン劇場、大阪・サンケイホールブリーゼ他

舞台『おおきく振りかぶって 夏の大会編』
(原作:ひぐちアサ、脚本・演出:成井豊、主演:西銘駿)
2018年9月 東京:サンシャイン劇場 大阪:梅田芸術劇場 シアタードラマシティ

キャラメルボックス『無伴奏ソナタ』
(原作:オースン・スコット・カード、翻訳:金子司、脚本:成井豊、演出:成井豊・有坂美紀)
2018年5月 東京:サンシャイン劇場、ほか全国5都市で上演。

キャラメルボックス『夏への扉』
(原作:ロバート・A・ハインライン、翻訳:福島正実、脚本:成井豊+真柴あずき、演出:成井豊)
2018年3月 サンシャイン劇場 明石市民会館アワーズホール

NAPPOS PRODUCE『スキップ』
(原作:北村薫、脚本・演出:成井豊 主演:霧矢大夢・深川麻衣)
2017年4月 サンシャイン劇場

D-BOYS Dステ15th『駆けぬける風のように』
(脚本・演出:成井豊 主演:和田正人)
2014年10月 東京:サンシャイン劇場 大阪:梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ 名古屋:名鉄ホール
主演の和田正人が第69回文化庁芸術祭・新人賞を受賞。

明治座八月公演『つばき、時跳び』
(原作:梶尾真治 脚本・演出:成井豊)
2010年8月 東京:明治座

■舞台<脚本>

DAL Company『容疑者Xの献身』
(原作:東野圭吾、脚本:成井豊、演出:チョン・テヨン)
2018年5月 韓国 テミョン文化工場 ヴィバルディパークホール

■ドラマ<脚本>

EX 金曜ナイトドラマ『てるてるあした』『雨と夢のあとに』
CX『子供ほしいね』
TBS『二都物語』
NTV shinD『誰かが扉を叩いている』

■<小説>

『サンタクロースが歌ってくれた』(宙出版)
『あたしの嫌いな私の声』(ポプラ社)
『天使の耳の物語』(ポプラ社)
『君の心臓の鼓動が聞こえる場所』(ポプラ社)

■<コメンテーター>

BS11『宮崎美子のすずらん本屋堂』

成井 豊 YUTAKA NARUI

脚本家 演出家

山崎 彬 AKIRA YAMAZAKI

脚本家 演出家 俳優
劇団「悪い芝居」代表

岡田 太郎 TARO OKADA

音楽家・俳優
劇団「悪い芝居」所属

筒井 俊作 SHUNSAKU TSUTSUI

俳優
演劇集団キャラメルボックス所属

仲村 和生 KAZUO NAKAMURA

演劇プロデューサー
プロデュース・キャスティング・講師

庄村 拓也 TAKUYA SHOMURA

舞台撮影ディレクター・カメラマン
PAGE TOP